【カラオケバトル】4月12日『歌の異種格闘技・新人戦』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2017年4月12日に放送された『THEカラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦・ルーキーズカップ』の優勝者や出場者の選曲と、それぞれの得点などについてまとめました!

今回は新シリーズとして出場者全員が番組初出場という、新鮮さが溢れる大会になった様ですね!

さまざまなジャンルのプロが入り乱れ、激しいバトルを見せたようなので、今後の展開も楽しみですね!

それでは、『歌の異種格闘技戦・ルーキーズカップ』の頂点に輝いた人物と、各々の得点を合わせて見ていきましょう!

170412_Fotor

 

予選Aブロック

 

① 上野優華

 

【J-POP代表】

2012年『KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition』にて、1万人を超える応募者の中からファイナリスト最年少でグランプリを獲得した新星シンガーが参戦!

翌年にはメジャーデビューを果たし、わずか3年半で13曲の楽曲が映画やCMなどで使用される人気っぷり!

2017カラオケ★バトル春のグランプリ王者に輝いた涙ジェンヌ・RiRiKAさんに憧れとことん練習した彼女だが果たしてカラオケ★バトルの栄冠を手にすることができるのか!?

 

  • 歌:いきものがかり
  • 曲:帰りたくなったよ
  • 得点:97.421点

 

② おかゆ

 

【流し代表】

17歳の時に最愛の母が他界し、歌手を目指していた母の夢を自ら叶えるために母との思い出の地であるスナックや酒場で歌う『流し』が参戦!

美人流しの存在が口コミで広がり、雑誌『BRUTUS』でも4ページにわたり特集された彼女だが、果たして高得点を獲得することができるか!?

 

  • 歌:美川憲一
  • 曲:柳ヶ瀬ブルース
  • 得点:98.156点

 

決勝進出!!

 

③ 愛純もえり

 

【宝塚代表】

宝塚歌劇団88期生で、元花組の娘役が参戦!

2014年に芸能界から引退し保育関係の仕事に従事していたが、再び表舞台で歌いたいと2016年秋に芸能界の道を再び歩み始めた。

2017年春のグランプリ女王・RiRiKAが『出ない音がない』と語るほど音域の広さを武器に持ち、恐れるほどの実力を持っている彼女だが、果たしてその歌唱力はいかに!

 

  • 歌:ディズニー映画『ピノキオ』より
  • 曲:星に願いを
  • 得点:96.247点

 

④ 村木弾

 

【演歌代表】

北島三郎や鳥羽一郎など数々の演歌歌手を育て、日本の音楽会を牽引し、昨年には文化勲章を受賞した大物作曲家・船村徹さんのもとで12年半ほど弟子として生活し、2016年2月に満を持してデビューした演歌界の最終兵器が参戦!

今年の2月に84歳でこの世を去ったオンへの思いを胸に船村門下生が実力を出し、大金星を狙う!

 

  • 歌:鳥羽一郎
  • 曲:兄弟船
  • 得点:96.494点

 

予選Bブロック

 

① こやすなほみ

 

【ムード歌謡代表】

大学の科目にあった『アラブ音楽』に興味を持ち、チュニジアへ留学し、世界中で人気を博しているオーディション番組の中東版『アラブ・アイドル』にて番組史上初めて日本人として出場し、歌声が高く評価された超実力者!

しかも、ちあきなおみの『喝采』や細川たかしの『北酒場』など、数々の名曲を世に送り出した作曲家・中村泰士の目に留まり、2010年にムード歌謡シンガーとしてデビューしたが、果たしてその実力やいかに!?

 

  • 歌:ちあきなおみ
  • 曲:喝采
  • 得点:95.587点

 

② 緑川静香

 

【女優代表】

幼少時代に家庭の事情で極貧生活を送り、食べることもままならず、お金のかかる遊びもできなかったことから、団地の隙間で歌を歌って過ごしていた貧乏女優が参戦!

16歳の時に雑誌編集者からスカウトされ芸能界デビューを果たし、現在は舞台や映画、バラエティ番組など活動の幅を広げている彼女だが、団地のエコーで鍛え上げた歌声で決勝進出を果たせるか!?

 

  • 歌:ディズニー映画『リトルマーメイド』劇中歌
  • 曲:パート・オブ・ユア・ワールド
  • 得点:97.444点

 

③  比花知春

 

【J-POP代表】

名門・沖縄アクターズクスールで歌とダンスを学び、SPEEDの前身メンバーとして活躍していたが、2002年にソロデビューしたシンガーソングライターが参戦!

実は超人気タレント・りゅうちぇるの姉であり、シンガーソングファイターと呼ばれるほどの負けず嫌いな彼女だがはたして決勝へ勝ち進むことができるのか!?

 

  • 歌:大黒摩季
  • 曲:ら・ら・ら
  • 得点:95.151点

 

④ 麦野優衣

 

【シンガーソングライター代表】

2013年に全世界58の国と地域から16000人以上がエントリーした『avex audition MAX』の決勝へ進出し特別賞を受賞した超実力者!

しかも、カラオケ★バトルトップ7・宮本美季さんが卒業した、世界中の音楽エリートが集まる名門パークリー音楽大学!

そんなハイスペックな彼女の実力やいかに!!

 

  • 歌:MISIA
  • 曲:BELIEVE
  • 得点:98.758点

 

決勝進出!!

 

予選Cブロック

 

① 花咲ゆき美

 

【演歌代表】

同じ演歌歌手の水森かおりさんがカラオケ★バトルの初代女王になったのを見て、番組への出場を目標にしてきた艶歌の妖精が参戦!

日ごろ歌声を磨いているのは実家のスナックであり、番組で使用している同じ採点マシンを自腹で購入し導入するほどカラオケ★バトルにのめり込んでいるが、夢にまで見たこの大舞台での結果はいかに!!

 

  • 歌:長山洋子
  • 曲:捨てられて
  • 得点:97.672点

 

②  Tama

 

【紅白歌手代表】

大ヒットナンバー『春〜Spring〜』にて1999年にNHK紅白歌合戦に初出場した元Hysteric Blueのボーカルが参戦!

ロック界に新風を巻き起こし、ミュージックシーンの最前線を突き進んでいた彼女だが、人気絶頂の中、突然の解散でどん底に突き落とされ、歌う場さえも失い続けていた。

そんな辛い時代を経験しながらも、地道に1つ1つのライブ活動を続けてきた彼女が再起をかけて実力を出し切る!

 

  • 歌:高橋よう子
  • 曲:残酷な天使のテーゼ
  • 得点:95.246点

 

③ 琵奈子

 

【泣き歌シンガー代表】

松雪泰子・芦田愛菜が出演して話題となったドラマ『Mother』の主題歌を歌ったシンガーが参戦!

2010年にデビューし、切なさを帯びたハスキーボイスで聴く者の涙を誘う『泣ける歌声』は今も健在しているが、果たしてその結果やいかに!

 

  • 歌:DREAMS COME TRUE
  • 曲:LOVE LOVE LOVE
  • 得点:98.198点

 

決勝進出!!

 

④ ビューティーこくぶ

 

【芸人代表】

ジャパネットたかた・高田明元社長のモノマネでブレイクし、歌うまタイトルを2度制した実力者!

本来は美空ひばり・山下達郎など超実力はシンガーの歌マネを得意としており、歌唱力が審査対象となるモノマネ番組でも2度の優勝を果たすほど、芸人きっての歌うまとして活動している彼だが、果たして実力やいかに!

 

  • 歌:松田聖子
  • 曲:瞳はダイアモンド
  • 得点:96.825点

 

決勝戦

 

① おかゆ

 

予選Aブロック:98.156点

 

  • 歌:弘田三枝子
  • 曲:人形の家
  • 得点:97.647点

 

② 琵奈子

 

予選Cブロック:98.198点

 

  • 歌:松たか子
  • 曲:明日春がきたら
  • 得点:98.018点

 

③ 麦野優衣

 

予選Bブロック:98.758点

 

  • 歌:宇多田ヒカル
  • 曲:COLOR
  • 得点:98.384点

 

最終結果

 

ということで、『歌の異種格闘技戦・ルーキーズカップ』の王座に輝いたのは、98.758点を獲得した麦野優衣さんに決まったようですね!!

せっかくなので、優勝者である麦野優衣さんの美声をご覧ください!

さすが、音楽界のエリートシンガーですね!!

次回4月26日に放送の『全国統一!最強歌うま王決定戦』ということで、アマチュア日本一をかけて全国から歌うまの猛者が集結するので、次回も見逃せませんね!!

 

まとめ!!

 

前回はU-18の新人戦が開催されましたが、今回は異種格闘技戦の新人戦だったので、新鮮さがありましたね〜!!

一世を風靡してきた歌手が再起をかけて出場したり、これからブレイクしていくアーティストさんが実力を出し切っており、惚れ惚れする歌声の方々ばかりでしたので、とっても面白かったですね!

ただ、やはり点数勝負となってしまうと、正確さやテクニックなども含まれてきますので、難しいですよね〜!!

まだまだ伸び代があるようですので、今後の出場などにも注目していきたいですね!!

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ