【カラオケバトル】3月29日『U-18甲子園新人戦』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2017年3月29日に放送された『THEカラオケ★バトル U-18歌うま甲子園新人戦』の優勝者や出場者の選曲と、それぞれの得点などについてまとめました!

今回はU-18の新人戦ということで、全国からツワモノどもが集い、全員が初参加という新鮮な戦いが繰り広げられたようですね!

この大会で高得点を叩き出せば、次回の大会からU-18四天王との戦いもありえそうですね!!

それでは、『U-18歌うま甲子園・新人戦』の頂点を勝ち取った人物と、各々の得点を合わせて見ていきましょう!

KB2_Fotor

 

予選Aブロック

 

① 工藤優(高1)

 

数々の名門大学に卒業生を送り出してきた、都内屈指の進学校に通う秀才歌うま女子高生!

実は3歳から『劇団ひまわり』に所属しており、様々な舞台を経験しており、小学校4年生の時には、オーディションで勝ち取った舞台で、メインキャストとして東京フィルハーモニー交響楽団をバックにソロで歌を披露したこともある実力者!

2020年東京オリンピックのテーマソングを歌うことが目標という彼女だが、果たして実力やいかに!

 

  • 歌:華原朋美
  • 曲:夢破れて-I DREAMED A DREAM-
  • 得点:97.163点

 

② 佐藤絢音(中2)

 

当番組を毎回欠かさずにチェックし、翠千賀さんやRiRiKAさんなど番組を代表するシンガーたちを徹底的に研究しているカラオケ★バトルLOVEな女子中学生!

プロ歌手を目指し、週末には片道2時間かけて都内のボイストレーニングに通っており、今年2月にはスクール主催の歌のコンテストでおよそ500人の中から最優秀賞を受賞した彼女だが、果たして超高得点を叩き出すことができるのか!?

 

  • 歌:椎名林檎
  • 曲:罪と罰
  • 得点:96.410点

 

③ 中元みずき(高1)

 

5歳から『アクターズスクール広島』に7年間所属し、歌やダンスに磨きをかけ、夢を追いかけて家族で上京してきた歌うまシンガーが登場!

中学2年生の時に参加したカラオケ大会でEXPG(EXILE PROFESSINAL GYM)関係者から声をかけられ、一握りしか選ばれない特待生として大阪校へ入学。

しかし、『歌に専念したい!』と特待生という立場を捨て、母と姉と上京し、歌のレッスン代を週5日のアルバイトで自ら稼ぐ苦労人だが、果たして予選突破なるのか!?

 

  • 歌:MISIA
  • 曲:DEEPNESS
  • 得点:97.416点

 

④ 澤口優聖(中2)

 

2歳の頃からおじいちゃんが経営する歌謡教室に通い、演歌をもっと上手く歌いたいと日々歌声を磨いている道産子演歌中学生が参戦!!

おじいちゃんの勧めで地元のカラオケ大会に出場すると、すぐに好成績を連発し、最近ではNHKのど自慢大会にも出場し、合格の鐘を鳴らした彼が目標とするのは『U-18四天王になること』だが、果たして決勝へ進出することができるのか!?

 

  • 歌:山内惠介
  • 曲:恋する街角
  • 得点:98.242点

 

決勝進出!!

 

予選Bブロック

 

① 熊田このは(中2)

 

約1年半前から番組宛に応募動画を送り続けるも、出場機会を逃してきた福島のカラオケ大会荒らし中学生が登場!

番組出場が諦めきれず、数多くのカラオケ大会に出場し、歌を磨きづけてきた結果、歌唱力が大幅にアップし、さらにはU-18年間王者の鈴木杏奈ちゃんや九州の演歌男子・元永航太も県の代表として出場した『日本カラオケボックス大賞』の福島県代表の座に選ばれるまでに成長を遂げていた!

そして、1年半越しで念願の番組出場の切符を掴んだ彼女だが果たして実力を出し切り、決勝進出なるか!

 

  • 歌:Kiroro
  • 曲:未来へ
  • 得点:99.433点

 

決勝進出!!

 

② 小野瑞季(高2)

 

小学校の時に、テレビで『また君に恋してる』を聴いて以来、坂本冬美さんの大ファンになり、いつしか坂本冬美さんのような演歌歌手を目指すようになった演歌女子高生が登場!

次第に眠っていた才能が開花し、2016年10月に行われた首都圏のカラオケ好きが集まる歌のコンテストで、坂本冬美さんの曲を熱唱し、約400人の参加者の中、見事優秀歌唱賞を獲得した実力者だが、果たして実力を出し切ることができるのか!?

 

  • 歌:坂本冬美
  • 曲:夜桜お七
  • 得点:96.735点

 

③ 平岩英怜奈(小3)

 

2016年にハーバード大学の学生で結成され、30年以上もワールドツアーを行っている世界を股にかけるアカペラグループ『Din&Tonics』からライブに招待され、わずか8歳ながら共演し、ソロも披露した実績を持つ小学3年生歌姫が登場!

彼女の憧れはカラオケ★バトルトップ7の宮本美季さんで、同じボイストレーニングスタジオにも通い、歌声を作り上げてきた彼女が今大会最年少の歌姫であり、U-18の頂点を目指す!!

 

  • 歌:土居裕子
  • 曲:カラー・オブ・ザ・ウィンド
  • 得点:92.725点

 

④ 亜咲花(高2)

 

普段は愛知県内の高校に通っているが、実は2016年10月にメジャーデビューを果たした高校生アニソンシンガーが参戦!!

しかも、デビューシングルがテレビアニメのテーマソングにも抜擢されるなど、アニソン界で注目をあつめる期待の新星!

そんな彼女はカラオケ★バトルが大好きで、3年前から数回にわたり、応募しており3年越しの番組出場という夢を掴んだが、結果を残すことができるのか!?

 

  • 歌:井上あずみ
  • 曲:君をのせて
  • 得点:99.095点

 

予選Cブロック

 

① 冨永春菜(高2)

 

夢はプロのオペラ歌手という4オクターブの声域を持つ本格派高音ソプラノ女子高生が参戦!

オペラの本場・イタリアへ留学するためにイタリア人講師の語学指導と東京藝大卒でミラノでもオペラを学んだ声楽家という超本格的な歌の指導で実力を積み重ねてきた実力者だが、果たして決勝へ進出することが出来るのか!?

 

  • 歌:Celtic Woman
  • 曲:You Raise Me Up
  • 得点:96.216点

 

② 戸子台郁也(高2)

 

カラオケバトルに応募動画の中から貫禄のある歌いっぷりがスタッフの目に止まった貫禄漂う歌うま男子高校生が参戦!

声に自信があり、学校の部活は放送部に所属しているようだが、歌声を聴いた知人が甘い歌声に惚れ込み楽曲を提供しCDまで制作した経験を持つ実力者!

ホームグランドのカラオケ喫茶で積み重ねてきた経験と実力で決勝へ進出することが出来るのか!?

 

  • 歌:やしきたかじん
  • 曲:やっぱ好きやねん
  • 得点:98.203点

 

③ 佐々野愛梨(小6)

 

劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』のメインキャストを400倍という倍率の中から抜擢され、他にも『アルプスの少女ハイジ』など数々の有名ミュージカルに出演する天才子役が参戦!

3歳の頃から夢がミュージカル女優でダンス・バレエ・歌・演技をレッスンしてきた超努力家!

舞台で鍛え上げられてきた実力で高得点を叩き出し決勝へ進むことが出来るのか!?

 

  • 歌:絢香
  • 曲:みんな空の下
  • 得点:96.762点

 

④ 清水美依紗(高2)

 

世界的有名なアリアナ・グランデを憧れに持ち、将来の夢が全米デビューという世界規模の歌うま女子高生が参戦!

3歳からピアノを習いさらにギター、ヴァイオリンなどの英才教育を受ける音楽エリート!

しかも、2016年に大手レコード会社ユニバーサルミュージック主催のアリアナ・グランデオーディションに出場し、上位に選ばれる程の実力の持ち主だが、果たしてその実力はいかに!?

 

  • 歌:クリス・ハート
  • 曲:I LOVE YOU
  • 得点:98.224点

 

決勝進出!!

 

決勝戦

 

① 清水美依紗

 

予選Cブロック:98.224点

 

  • 歌:HY
  • 曲:366日
  • 得点:97.923点

 

② 澤口優聖

 

予選Aブロック:98.242点

 

  • 歌:福田こうへい
  • 曲:南部蝉しぐれ
  • 得点:97.611点

 

③ 熊田このは

 

予選Bブロック:99.433点

 

  • 歌:いきものがかり
  • 曲:YELL
  • 得点:99.102点

 

最終結果

 

ということで、『U-18歌うま甲子園 春の選抜新人戦』の王座に輝いたのは99.102点を獲得した熊田このはちゃんに決まったようですね!!

せっかくなので、優勝者の美声をご覧ください!!

さすがですね〜!!

次回は『歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ』なので、また新たな歌うまが集結するので楽しみですね!!

 

まとめ!!

 

今回は出場者が全員初出場ということでしたので、なんだか新鮮でしたね〜!!

実力者揃いでありながらやはり99点を取るのが難しいようですが、優勝した熊田このはちゃんだけが唯一、予選も決勝も99点という超高得点を叩き出してましたので、ズバ抜けて上手でしたね!

U-18の戦いがどんどんハイレベルになっていきますし、この感じだと四天王の入れ替わりもありえそうなので、ますます楽しみですね!!

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ