【カラオケバトル】12月21日『歌の異種格闘技戦13』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2016年12月21日に放送された『THEカラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦13』の優勝者や、出場者の選曲と、それぞれの得点などの内容についてまとめました!

前回9月28日に放送された『歌の異種格闘技戦12』では、新トップ7の涙ジェンヌ・RiRiKAさんが見事に100点満点で優勝をしていましたが、今回も再び参戦するとあり、2016年最後の戦いも熱いバトルになったようですね!

それでは、2016年の最後を締めくくる『歌の異種格闘技戦13』の頂点に輝いた人物と、各々の得点を合わせて見ていきましょう!

カラオケバトル_fotor

 

予選Aブロック

 

① 中井智彦

 

東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業後、劇団四季に入団し、看板ミュージカルの一つ『美女と野獣』の主役を3年にわたり演じ、500公演を務めあげた魅惑のバリトンボイスシンガー!

また、今年の7月にはSarah Brightmanのジャパンツアーのバックコーラスにも抜擢されるほどの実力者が参戦!

 

  • 歌:中島みゆき
  • 曲:時代
  • 得点:98.466点

 

② RiRiKA

 

元宝塚ジェンヌで、宝塚歌劇団史上初の歌唱においてもっとも高い評価『秀』を獲得した最強の歌姫!

宝塚退団後は様々なミュージカルで活躍し、カラオケ★バトル年間チャンピオン決定戦では決勝に勝ち上がり、見事トップ7となった実力者!

2016年の終わりも近づき、今年5度目の優勝を獲得することができるのか!?

 

  • 歌:いきものがかり
  • 曲:帰りたくなったよ
  • 得点:99.770点

 

決勝進出!!

 

③ 稼木美優

 

ライバルがカラオケ★バトル10冠女王・城南海という女性演歌歌手が参戦!

小学生の頃に、民謡を始めたことがきっかけで歌を磨き、地元ののど自慢大会に出場しては各賞を総ナメし、2008年に歌手デビューを果たした当時のライバルが同じ鹿児島県出身で同世代の城南海だったようです!

しかし一旦、歌の道を諦めてしまい、カラオケ★バトルに出ている城何回を見て、歌手への投資に火をつけられ、再びステージに上がることを決めたが、果たして決勝に進出することができるのか!?

 

  • 歌:石川さゆり
  • 曲:津軽海峡・冬景色
  • 得点:99.110点

 

④ 結城安浩

 

2016年10月に開催された2016年間チャンピオン決定戦で、あと一人倒せば決勝進出という中、最強歌姫・RiRiKAさんにわずか『0.032』という僅差で敗れてしまい、トップ7を逃してしまった歌うまシンガー!

今回はトップ7たちのように自分お歌を歌いきり優勝を狙うと意気込むが果たして決勝進出し、優勝を獲得することができるのか!?

 

  • 歌:郷ひろみ
  • 曲:言えないよ
  • 得点:99.477点

 

予選Bブロック

 

① MARIA-E

 

2016年3月に初出場を果たし、驚愕の歌唱力で会場を魅了し、出場するたびに高得点を連発するが、城南海らの猛者達にことごとく満点近くの超高得点を叩き出され敗れ続けてしまった無冠の最強歌姫!

『勝ちたい!もう負けたくない!』と闘争心をあらわにするが、決勝進出し優勝することができるのか!?

 

  • 歌:BoA
  • 曲:メリクリ
  • 得点:99.288点

 

② 遥奈瞳(はるな ひとみ)

 

宝塚89期生として多くの舞台に上がり活躍したが、アニソンシンガーという夢を抱き、5年で退団した異色の元タカラジェンヌ!

とにかくアニメが大好きで、宝塚で養った本格派の歌声でアニソンシンガーを目指す彼女の実力はいかに!

 

  • 歌:飯島真理
  • 曲:愛・おぼえていますか
  • 得点:98.441点

 

③ 安藤常光

 

大学教授、オペラ歌手、東京交響楽団での合唱指揮者という音楽界で3つの顔を持つ音楽界の超エリート!

今年の9月『歌の異種格闘技戦12』に出演するも、レベルの高さを思い知らされ『二度同じ失敗などありえない!』と意気込むが果たしてリベンジが果たせるか!?

 

  • 歌:来生たかお
  • 曲:夢の途中
  • 得点:99.511点

 

決勝進出!!

 

④ 翠千賀

 

日本オペラ界の最前線で活躍するソプラノ歌手であり、2016年間チャンピオン決定戦で、強豪揃いの中、予選と決勝で自身初の100点満点を叩き出し、年間チャンピオンの座とトップ7の仲間入りを手にした彼女だが、意地とプライドをかけて2016年を有終の美で飾ることができるのか!?

 

  • 歌:五輪真弓
  • 曲:恋人よ
  • 得点:99.203点

 

スポンサーリンク

予選Cブロック

 

① 九宝留理子

 

1990年代初頭、永井真理子やLINDBERGなどとともに、GiRL POPと呼ばれ、女性シンガーソングライターの代表として活躍し、1993年のNHK紅白歌合戦にトップバッターとして初出場した紅白出場歌手!

普段いかないカラオケボックスに通い猛練習を重ねたが、果たして高得点を叩き出し決勝進出となるか!?

 

  • 歌:アン・ルイス
  • 曲:六本木心中
  • 得点:96.282点

 

② 松原凛子

 

東京藝術大学卒業後、ミューイカル『若草物語』や超大作『レ・ミゼラブル』の主要キャストに抜擢され、絵に描いたようなエリート街道を歩んで着た歌のエリート!

だが、カラオケ★バトルでは優勝はおろか決勝へのステージへもなかなか進めず、挫折を味わってきた彼女が今回は決勝進出を果たし優勝することができるのか!?

 

  • 歌:スターダスト・レビュー
  • 曲:木蘭の涙
  • 得点:99.059点

 

決勝進出!!

 

③ 木島ユタカ

 

5際の時に父親の影響で民謡を習い始め、10歳で西日本最大の民謡大会で優勝した超実力者!

今年11月に放送されたカラオケ★バトル公開オーディションで98点超えの高得点を叩き出し、本戦への出場権を手にした彼が決勝進出を勝ち取り新たな風を起こせるか!?

 

  • 歌:桐谷健太
  • 曲:海の声
  • 得点:98.351点

 

④ 二宮愛

 

2017年に公開されるミュージカル『レ・ミゼラブル』の厳しいキャストオーディションに参加し、ミュージカル未経験にもかかわらずヒロインの座を射止めたシンデレラガール!

前回11月の『歌の異種格闘技戦12』に初出場を果たすが、緊張のあまりいつも通りの力を発揮できずに優勝を逃してしまったが、今回は本来の実力を出しきり優勝することができるのか!?

 

  • 歌:MISIA
  • 曲:Everything
  • 得点:98.334点

 

決勝戦

 

① RiRiKA

 

  • 歌:Kiroro
  • 曲:長い間
  • 得点:99.367点

 

② 安藤常光

 

  • 歌:高橋真梨子
  • 曲:for you…
  • 得点:99.322点

 

③ 松原凛子

 

  • 歌:本田美奈子
  • 曲:アメイジング・グレイス
  • 得点:98.990点

 

最終結果

 

ということで、2016年の最後の大会『歌の異種格闘技戦13』にて見事優勝したのは99.367点を叩き出した新トップ7・RiRiKAさんに決まったようですね!!

せっかくなので、RiRiKAさんの優勝したシーンをごらんください!

さすが、新トップ7へ最強歌姫と呼ばれるほどの実力者ですね!!

次回は2017年1月1日放送の『U-18・アマ・大学生統一王座決定戦2017 3時間SP』ということなので、新年早々にU-18・大学生の若い猛者から、アマチュアの実力者らの激しくハイレベルな戦いが見られそうなので次回も見逃せませんね!!

 

前後の大会結果について!

前回:11月23日『U-18最強歌うま王2016決定戦』の結果&優勝者は誰!

次回:2017年1月1日『U-18・アマ・大学生統一王座決定戦』の結果&優勝者は誰!

 

まとめ!!

 

予選も激しいバトルでしたが、決勝選は最強歌姫のRiRiKAと音楽界の超エリート・安藤常光さんの得点がわずかo.o45差という僅差の戦いだったのでレベルが高すぎますね〜!!

さすが音楽界の超エリートですね〜!!

それに、年間チャンピオンを獲得したオペラ魔女・翠千賀さんは高得点を出すものの安藤常光さんに負けてしまい予選敗退という屈辱を受けてしまったので、次回の大会でリベンジマッチが見所になりそうですね!!

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ