【カラオケバトル】11月2日『女子ボーカリスト戦5』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2016年11月2日に放送された『TEHカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストNo.1決定戦5』の優勝者や出場者の選曲と、それぞれの得点などについてまとめました!

2016年10月12日に放送された『2016年間チャンピオン決定戦』にて新トップ7が決まり、その中から涙ジェンヌRiRiKAさんが参戦とあり、かなりレベルの高い戦いになったようですね!

しかも、今回も最強の刺客が続々登場する中、歌手でタレントのM氏が登場するとあり、注目が集まっているようですね!

それでは、『最強女子ボーカリストNo.1決定戦5』の頂点に輝いた人物と、各々の得点を合わせてみていきましょう!

161102_fotor

 

予選Aブロック

 

① EMILY

 

当番組に出演した後、Yahooニュースにて『2016年絶対くるアーティスト』として注目されているインディーズシンガー『HONEBONE』のボーカルが参戦!

年間ライブは倍増し、ワンマンライブは全てSOLD OUTという人気っぷりですが、未だ決勝進出が果たせておらず『優勝するしかない!』と意気込むが果たして結果は…。

 

  • 歌:アンジェラ・アキ
  • 曲:サクラ色
  • 得点:97.770点

 

② 二宮愛

 

2017年に日本初演30周年記念として上演されるミュージカル『レ・ミゼラブル』で、厳しいオーディションの中からミュージカル経験ゼロにもかかわらず、ヒロインの座を射止めたシンデレラガール!

実は、シンガーソングライターとして活動しており、TBS系音楽番組『UTAGE!』へ出演しているなど、歌手としても注目が集まっているようですが、果たしてその実力とは…。

 

  • 歌:レベッカ
  • 曲:フレンズ
  • 得点:98.535点

 

決勝進出!!

 

③ 吉沢梨絵

 

1997年にCDデビューし、アーティストとして活躍していたが、知り合いの勧めで劇団四季の『マンマ・ミーア』のオーディションを受け、ヒロイン役に大抜擢され、その後もたて続けに劇団四季で主演を務めあげ、トップ女優へと上り詰めた元劇団四季の看板女優が参戦!

しかも、現在妊娠9ヶ月と発表し、妊娠中でもありながら今大会に参戦する彼女の結果はいかに!?

 

  • 歌:MISIA
  • 曲:果てなく続くストーリー
  • 得点:98.400点

 

④ 森恵

 

小さな体でギターを抱え、ストリートで歌声を歌い上げてきた超実力者!

『2016年間チャンピオン大会』ではトップ7入りを果たすことができず、悔しい思いをした彼女が自分の弱点である安定性の低さを克服するために猛特訓を重ねたが、決勝進出なるか!

 

  • 歌:back number
  • 曲:ヒロイン
  • 得点:98.086点

 

予選Bブロック

 

① 川村真洋

 

AKB48の公式ライバルである乃木坂46のメンバーが参戦!

2015年には紅白歌合戦にも初出場を果たし、人気メンバーが名を連ねる中、メンバーもファンもが認めるグループで一番の歌姫が高得点を叩き出せるか!

 

  • 歌:絢香
  • 曲:ツヨク想う
  • 得点:98.419点

 

決勝進出!!

 

② 湊あかね

 

2010年から活動しているアイドルグループ『predia』のメインボーカルが参戦!

メンバーにはそれぞれ担当があるそうですが、彼女は『男前歌姫』を担当している女性アイドル界の超男前シンガー!

「同じアイドルというジャンルの乃木坂46には負けたくない!」と意気込むがアイドル対決を制し、決勝へ進むことはできるのか…。

 

  • 歌:MISIA
  • 曲:眠れぬ夜は君のせい
  • 得点:98.265点

 

③ misono

 

バラエティ番組での活躍がメインなったが、元々は平成の歌姫『倖田來未』の妹として注目されており、2002年には3人組ユニット『day after tomorrow』のボーカルとしてデビューし、日本レコード大賞を始め、数々の賞を受賞した実力者!

いまではすっかり歌う姿をみせないが、今大会にて結果を残し、再び音楽の世界に舞い戻るのか!?

 

  • 歌:花*花
  • 曲:さよなら大好きな人
  • 得点:98.210点

 

④ 高橋りな

 

2014年に大手芸能事務所オスカーが主催のオーディションにて特別賞を受賞し、モデルの道を歩んでいるが、実は幼い頃からプロ歌手を夢見てきたため、ライブハウスやストリートなどで歌を磨き続けており、過去にはアメリカのボストンとニューヨークで音楽を学んだ経験も持つ異色の歌うまモデルが参戦!

前回出場時、のちに年間チャンピオンとなった宮本美季さんに敗れ、壁の高さを痛感したが、果たした今大会では決勝進出なるか!?

 

  • 歌:小柳ゆき
  • 曲:be alive
  • 得点:98.414点

 

スポンサーリンク

予選Cブロック

 

① 中里亜美

 

17歳からソロ歌手として活動し、カラオケ喫茶や路上などで歌声を披露し、関東各地を回り4年間で3600回数という苦労人シンガーが参戦!

その甲斐あって、メジャーデビューを掴み、今年8月に当番組に初参戦するも、新トップ7・RiRiKAさんに僅差で敗北してしまった。

「今回は決勝に行きたい!」と意気込む彼女だが、前回の屈辱を果たせるのか!?

 

  • 歌:高橋真梨子
  • 曲:ごめんね…
  • 得点:98.438点

 

② ハッカドロップス(マイ)

 

18歳の時に歌手を目指して上京するも、その夢はなかなか叶わず、音楽事務所でアルバイトをしていたが、Superflyの元メンバーで現在は音楽プロデューサーとして活躍している多保孝一さんが事務所に訪れた際に彼女の歌声に興味をもち、2016年4月にメジャデビュー。

昭和民謡のカバーが20代から30代に受け、話題になっている彼女の実力はいかに!

 

  • 歌:ザ・フォーク・クルセダーズ
  • 曲:悲しくてやりきれない
  • 得点:96.716点

 

③ 中村萌子

 

今年の当番組内のプロの大会で、新トップ7以外で唯一の優勝経験を持ち、現在トップ7に最も近い存在の実力者!

これまでにRiRiKAさん主演の舞台では舞台を影で支え、当番組内ではライバルとして参加するも、これまでに幾度となく敗北を味わってきたが、今回は打倒RiRiKAに燃え下克上が果たせるか!

 

  • 歌:今井美樹
  • 曲:Goodbye Yesterday
  • 得点:99.544点

 

④ RiRiKA

 

10月12日に放送された『2016年間チャンピオン大会』にて見事に決勝進出し、新トップ7入りを果たした元宝塚の涙ジェンヌ!

新シリーズのプロ初戦となる今大会では、「トップ7のプライドにかけて、負けるわけにはいかない!」と強気に挑むが刺客を倒し優勝となるか!

 

  • 歌:松田聖子
  • 曲:抱いて…
  • 得点:100.000点

 

決勝進出!!

 

決勝戦

 

① 川村真洋

 

  • 歌:秦基博
  • 曲:ひまわりの約束
  • 得点:97.745点

 

② 二宮愛

 

  • 歌:宇多田ヒカル
  • 曲:COLORS
  • 得点:98.613点

 

③ RiRiKA

 

  • 歌:HY
  • 曲:NAO
  • 得点:99.440点

 

最終結果

 

ということで、『女子最強ボーカリストNo.1決定戦5』の優勝者は、99.440点をたたき出した、トップ7のRiRiKAさんに決まったようですね!!

それでは、せっかくなので王者・RiRiKAさんの美声をご覧下さい!!

さすが、トップ7の一人であり、プロ初戦の激戦を勝ち抜き頂点に輝いた美声ですね〜!!

次回は11月16日の『全国統一最強歌うま王決定戦2016』なので、甘見逃せませんね!!

 

前後の大会結果について!

前回:10月19日『全国大学生歌うま王決定戦』の結果&優勝者は誰!

次回:11月16日『全国統一最強歌うま王決定戦2016』の結果&優勝者は誰!

 

まとめ!!

 

今回も最初から女性同士の熾烈なバチバチした戦いが見ものでしたね〜!!

中村萌子さんとRiRiKAさんのレベル高いバトルはどっちが勝つのか予測不能でしたが、予選で100点満点をだすRiRiKAさんはさすがトップ7ですね!!

また、ミュージカル『レミゼラブル』のヒロインに抜擢され、初出場にして初決勝に進出した二宮愛さんも健闘をみせましたが、トップ7の壁は更に高かったですね!!

まだまだ、次なる戦いがありますので、優勝を逃した挑戦者のリベンジが楽しみですね!

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ