カラオケランキング【2016年8月】の人気曲TOP15まとめ!

スポンサーリンク

2016年8月にカラオケで最も人気があった曲をランキング形式でご紹介していきます!

夏らしい曲から流行の曲、さらには名曲などなど様々な曲がランクインしているようですが、あなたの好きな楽曲はランクインされているのでしょうか?

それでは、早速ランキングを見ていきましょう!

カラオケランキング

 

第15位 高嶺の花子さん

 

アーティスト:back number

 

高嶺の花である女性に片思いをする若い男性の心情をユーモラスに描いた傑作!

憧れる気持ちと想像力豊かな点が、現実的な取扱説明書と好対照をなし、同じ場で直前に歌われると面白いこと間違いなし!!

 

第14位 Story

 

アーティスト:AI

 

人生の切なさの中で愛の強さを感じさせる一曲。

平穏な曲ながら歌い回しには微妙なニュアンスも要求されており、

 

第13位 シュガーソングとビターステップ

 

アーティスト:UNISON SQUARE

 

アニメ『血界戦線』のEDテーマ曲として話題を集めており、カラオケでも人気を集めているようですね!

理想と現実に挟まれながら、実質的な何かを見出そうとする思案的な歌詞に、コミカルなのりの良さが混じり合ったユニークな曲調が魅力的なのでオススメですね!!

 

第12位 R.Y.U.S.E.I

 

アーティスト:三代目J Soul Brothers form EXILE TRIBE

 

歌って踊れるとあり、盛り上がる一曲として人気を集めているようですね!

しかも、2年前にリリースされたきょくですが、未だに人気が衰えることないようなので、まだまだ色々なランキングでも上位に入ってきそうですね!!

また、三代目は夏にぴったりな曲も多いようなので、絶対に外すことはできませんね!!

 

第11位 夏祭り

 

アーティスト:Whiteberry

 

夏の季節に歌う最高の曲として定着している為にランクイン!!

はかない夏の思い出が打ち上げ花火のような季節の風物とともに、情感豊かに湧き上がり、はかなく消えていく。

そんな歌詞やメロディーともに詩的な味わいとリズミカルなノリも兼ね備えた一曲!

 

第10位 Wherever you are

 

アーティスト:ONE OK ROCK

 

6年前にリリースされたアルバム『Nicheシンドローム』の一曲で、2016年にNTTドコモのCMソング『家族篇』に起用され再び注目を集めたようですね!!

英語と日本語を織り交ぜた歌詞で、あなたがどこにいようと変わらぬ愛を注ぎ込むという愛情豊かな歌詞も魅力的で愛を語るロマンチックな一曲が人気のようですね!

 

第9位 にじいろ

 

アーティスト:絢香

 

2年前のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌として話題になった一曲!

長く続く人生に希望を照らしながら寄り添うようで、親しみやすく、勇気付けられるとともに、歌いやすさもあることから今でも人気継続中のようですね!

 

第8位 ハナミズキ

 

アーティスト:一青窈

 

平和の願いが込められ、庭のハナミズキのイメージがちりばめられた歌詞に永遠性やなつかしさも漂う名曲ですね!

カラオケでも様々なランキングでも、いまだに上位をキープし続ける定番曲でもあるようですね!

 

第7位 奏(かなで)

 

アーティスト:スキマスイッチ

 

10年以上も前にリリースされ、いまだに不動の人気があり上位を獲得しているようですね!!

もはや、カラオケの超定番曲としても知られているようなので、たまにはアコースティックVerなどで雰囲気を変えるのもアリですね!!

 

第6位 残酷な天使のテーゼ

 

アーティスト:高橋洋子

 

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のOPテーマ曲として用いられ、代表曲として人気が高いようですね!

また、アニソンとしての定番曲なので絶対に外せない一曲ですし、様々な世代からも人気を集めているようなので、色々な場面でも歌えるのが人気なのかもしれませんね!!

 

第5位 小さな恋のうた

 

アーティスト:MONGOL800

 

15年前にリリースされてからも、様々な年代から絶大なる支持を受けており、カラオケのランキングでは、まだまだ人気が高いようですね!!

それに、大勢で歌っても盛り上がりますし、女性が男性に歌ってほしい曲でもあるようなので、どんな場面でも歌いやすい万能な一曲ですね!!

 

第4位 トリセツ

 

アーティスト:西野カナ

 

『取扱説明書』になぞられて若い女性の本音をさらりとユーモラスに歌い上げられており、若い女性からの共感から絶大なる支持を得ているようですね!!

最近ではウエディングソングとしても人気を集めているようなので、余興用に練習する女性も少なくないのかもしれませんね(笑)

 

第3位 ひまわりの約束

 

アーティスト:秦基博

 

3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌として起用され注目を集めた一曲ですね!

いたわりと愛を感じさせるロマンチックな歌詞が映画とマッチングしており、映画を見た方はカラオケでも感動が蘇ったり、メロディーの心地良い雰囲気とその余韻で女性も”うっとり”ですね!

また、声が低い男性でも歌いやすさもあるために、カラオケでもトップクラスの人気曲となっているようですね!

 

第2位 糸

 

アーティスト:中島みゆき

 

20年以上も前に書き上げてた一曲ですが、2014年下半期に放送されたNHK連続テレビ小説『マッサン』の主題歌として抜擢され、大注目を浴び様々なCMにも起用されるほどの名曲!

人と人の巡り逢いの不思議さを包み込むような暖かさで、感慨たっぷりに歌いあげれば、聞いてる方々のハートを鷲掴みにできそうですね!!

 

第1位 海の声

 

アーティスト:浦島太郎(桐谷健太)

 

auの人気CM『三太郎シリーズ』の浦島太郎が、浜辺で三味線を弾きながら愛する女性のことを想って歌ったラブソングが大人気のようですね!

心地良いメロディーに酔いしれることができますし、男性は愛する女性へ熱い思い込めて歌えば最高の一曲となりそうですね!!

 

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ