【カラオケバトル】8月17日『歌うま王決定戦』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2016年8月17日に放送された『全国統一 最強歌うま王決定戦!』の優勝者や出場者の選曲と、それぞれの得点などの内容についてまとめました!

今回は番組内におけるアマチュア日本一の座をかけ、選りすぐりの歌うまが全国から集結し、激しいハイレベルなバトルが繰り広げられたようですね!

最強歌うま王』の称号は誰の手に渡ったのか、各々の得点と合わせて優勝者を見ていきましょう!

160817_Fotor

 

予選Aブロック

 

① 遠藤かおり(44歳)

 

1年半前に番組に初出場し、99点台の超高得点を叩い出した実力者の歌うまお母さん。

かつては歌手になる夢があり、子育てを終えた今、また歌への熱い気持ちが再燃し、ママ友軍団の熱い応援を受けて参戦!

 

  • 歌:絢香
  • 曲:I believe
  • 得点:98.260点

 

② 副島龍之介(27歳)

 

東京・新宿の一流企業がひしめくオフィスビルで毎年8月に行われ、今年で42年目を迎える歴史ある大会『会社対抗のど自慢大会』にて、大会史上初のに年連続優勝を果たした、歌うまセレブサラリーマン。

 

  • 歌:弘田三枝子
  • 曲:人形の家
  • 得点:97.961点

 

③ 三好乃武士

 

これまで番組に2度出場し、前回5月の大会にて現アマチュア王者・せびっちゃマンボに敗れ予選敗退するが、その透き通った歌声で聴くものを魅了させてきたクリアボイス歌うま。

 

  • 歌:サザンオールスターズ
  • 曲:いとしのエリー
  • 得点:99.266点

 

④ 門田しほり(22歳)

 

北海道苫小牧にてダンス講師として働いており、前回5月の大会に出場した際に予選を突破し、予選決勝ともに99点を大きく上回る高得点で準優勝という好成績を収めた歌うまダンス講師がプロ歌手を目指し、今大会にて再び実力を見せつける!

 

  • 歌:Every Little Thing
  • 曲:fragile
  • 得点:99.566点

 

決勝進出!!

 

予選Bブロック

 

① 間聖次朗(18歳)

 

劇団四季ミュージカル『ライオンキング』の”ヤングシンバ”を10歳の頃から2年半に渡り演じ、また日本最大級の伝統である学生音楽コンクールにて日本一に輝いたことのある東京藝術大学に通う音楽エリート。

 

  • 歌:伊藤由奈
  • 曲:Precious
  • 得点:98.554点

 

② 工藤昴生(18歳)

 

当番組の『U-18』の大会に4度出場し、自分に酔いしれた歌い方でスタジオを魅了するほどの歌うま。

高校を卒業して歌手を目指すために2年間をオーディションに受けたいとプロの道を目指す自己陶酔型男性シンガー。

 

  • 歌:松田聖子
  • 曲:あなたに逢いたくて〜Missing You〜
  • 得点:98.877点

 

決勝進出!!

 

③ 菊池麻子(43歳)

 

仕事、家事、子育てと奮闘する生活を送り、週4回はカラオケボックスに通い、99点オーバーの超高得点を叩きだすシングルマザー。

 

  • 歌:本田美奈子
  • 曲:1986年のマリリン
  • 得点:96.134点

 

④ 鈴木裕人(20歳)

 

当番組がきっかけで歌に目覚め、今年2月に当番組のトップ6である林部智史やEXILEのATSHUSHIを輩出したボーカルスクールESP主催のカラオケ大会にて見事優勝を果たした歌うま。

 

  • 歌:荒井由実
  • 曲:卒業写真
  • 得点:98.424点
スポンサーリンク

 

予選Cブロック

 

① 平野光市郎(42歳)

 

これまでに数多くの賞を獲得しながらもデビューに至らず、42歳の今でもアルバイト生活を続けながらプロ歌手への夢を目指すフリーターボーカリスト。

 

  • 歌:木山裕策
  • 曲:home
  • 得点:98.969点

 

決勝進出!!

 

② 柳光絵(31歳)

 

プロ歌手になるため、働いていた派遣会社を辞め、現在ボイストレーナーとして生計を立てながら歌手を目指す元派遣OLの歌うま。

 

  • 歌:中山美穂
  • 曲:ただ泣きたくなるの
  • 得点:98.897点

 

③ 川田浩行(51歳)

 

普段はタンクローリーを巧みに運転するが、過去にNHKのど自慢・群馬大会にて優勝するなど、カラオケ世界大会で決勝に進出するほどの実力を備え、他にも数多くの大会にて優秀な成績を納める歌うま運転手。

 

  • 歌:スターダスト・レビュー
  • 曲:木蘭の涙
  • 得点:97.217点

 

④ 伊藤ゆり(24歳)

 

大学4年生の時に出場した日本最大のアカペライベント『Japan Acappella Movement』でグループのメインボーカルを務め、見事に優勝しアカペラ日本一に輝いた実力者。

これまで当番組に5度出場するが未だに優勝がなく、勝利に飢えた日本一のアカペラ女王が参戦!

 

  • 歌:MISIA
  • 歌:果てなく続くストーリー
  • 得点:98.419点

 

決勝戦

 

① 門田しほり

 

  • 歌:大塚愛
  • 曲:プラネタリウム
  • 得点:98.433点

 

② 工藤昴生

 

  • 歌:森山直太朗
  • 曲:愛し君へ
  • 得点:97.761点

 

③ 平野光市郎

 

  • 歌:EXILE
  • 曲:道
  • 得点:99.030

 

最終結果

 

ということで、優勝者は99.030点を叩き出した平野光市郎さんに決まったようですね!!

では、せっかくなので、決勝戦で披露した高得点の歌をご覧ください!!

さすが、夢を諦めずに頑張ってきたからこその結果なのでしょうね!

そして、今回の優勝により『2016年間チャンピオン決定戦』への出場権を獲得できたのでよかったですね!!

次回は8月31日放送『最強女子ボーカリストNo.1決定戦4』なので、女性同士の熾烈なバトルが見られるので楽しみですね!!

 

前後の大会結果について!

前回:7月28日放送『歌の異種格闘技戦11』の結果&優勝者は誰!

次回:8月31日『最強女子ボーカリストNo.1決定戦』の結果&優勝者は誰!

 

まとめ!

 

今回はアマチュアの歌うまによる激しいバトルが繰り広げられましたし、さらに高得点での接戦はハラハラドキドキでしたね!

それに優勝車である平野さんの執念なる優勝はお見事でしたね!!

家族を思う気持ちが優勝へ導けたようですが、年間チャンピオン決定戦は一筋縄では行きませんので、今後も頑張っていただきたいですね!!

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ