【カラオケバトル】5月4日『歌の異種格闘技戦10』の結果&優勝者は誰!

スポンサーリンク

2016年5月4日に放送された『THEカラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦10』の優勝者や、出場者の選曲と、それぞれの得点などの内容についてまとめました!

前回4月6日に放送された『年間得点TOP22集結!春のグランプリ4時間SP』で決勝まで勝ち進んだ『新トップ6』の中から、『RiRiKA』『翠千賀』『宮本美季』の3大歌姫が参戦し、さらに新たな刺客などが《新女王》の座をかけて熱いバトルを繰り広げられましたね!!

それでは、各々の得点と合わせて優勝者を見ていきましょう!!

160504_Fotor

 

予選Aブロック

 

①【歌のおねえさん代表】たつたはるみ

 

2007年に行われてた歌のおねえさんオーディションで倍率200倍という難関を見事突破し、歴代のおねえさん最長となる8年間勤めた、歌のおねえさんも登場!

 

  • 歌:AKB48
  • 曲:365日の紙飛行機
  • 得点:97.793点

 

②【バックコーラス代表】結城安浩

 

ドリカム・平井堅・小柳ゆきなど名だたるアーティストのバックコーラスを担当し、世界的ソプラノニスタ・岡本知高も嫉妬する変幻自在の声の持ち主。

 

  • 歌:安全地帯
  • 曲:ワインレッドの心
  • 得点:99.231点

 

③【宝塚代表】RiRiKA

 

宝塚歌劇団史上初、歌唱において最も高い評価『秀』を獲得し、今年1月に開催された大会にて9冠の絶対女王・城南海を倒した最強の歌姫。

 

  • 歌:Kiroro
  • 曲:生きてこそ
  • 得点:99.468点

 

決勝進出!!

 

④【ミュージカル女優代表】中村萌子

 

カラオケバトル・トップ6のRiRiKAが推薦するほどの実力派!RiRiKA超えを宣言したミュージカル界の新星。

 

  • 歌:スターダスト☆レビュー
  • 曲:木蘭の涙〜acoustic〜
  • 得点:99.196点

 

予選Bブロック

 

①【ミュージカル俳優代表】石井雅登

 

芸術系で日本最高峰と言われる東京藝術大学声楽家出身で、在学中には音楽家の若手登竜門と言われる『小沢征爾音楽塾』で2年間にわたり塾生代表を勤め上げ、更に大学卒業とともに劇団四季に入団し、数々のミュージカル作品で主演キャストを演じてきた歌の実力者。

 

  • 歌:アンジェラ・アキ
  • 曲:This Love
  • 得点:98.322点

 

②【モデル代表】高橋りな(21歳)

 

米倉涼子・剛力彩芽などの所属する大手事務所・オスカープロモーションが主催したコンテストで応募者約17400人の中から見事特別賞を受賞し、モデル活動の傍ら、自宅で音楽制作やライブ活動を行う超歌うまモデル。

 

  • 歌:Every Little Thing
  • 曲:Time goes by
  • 得点:98.830点

 

③【J-POP代表】Ms.OOJA(ミス・オオジャ)

 

カバーアルバムを4枚リリース、itunesチャートで1位を飾るなどの人気を獲得し、美空ひばりや松任谷由美といった超一流シンガーが持つと言われる特別な歌声”1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ”というヒーリング効果のある声の響きを持つ実力派シンガー。

 

  • 歌:尾崎豊
  • 曲:I LOVE YOU
  • 得点:97.109点

 

④【ジャズ代表】宮本美季

 

名門パークリー音楽大学を卒業し、カラオケバトルトップ6に仲間入り。

ライブ活動をする一方、最近ではプロバスケットボールの試合前のセレモにーで約7000人の観客を前に国歌独唱を披露したエリートジャズシンガー。

 

  • 歌:YEN TOWN BAND
  • 曲:Swallowtail Butterfly
  • 得点:99.792点

 

決勝進出!!

 

スポンサーリンク

予選Cブロック

 

①【歌謡曲代表】西田あい

 

デビュー前に指導していた日本歌謡界の重鎮・平尾昌晃は『聞きやすい中高音と聞く人に言葉が伝わる歌声は伝説の歌姫・山口百恵を思わせる』と評し、グラビアアイドル並みの美貌とスタイルで人気を博している歌謡曲界のニューヒロイン。

 

  • 歌:山口百恵
  • 曲:いい日旅立ち
  • 得点:98.040点

 

②【芸人代表】渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

 

ステージではマジ歌も披露する歌うま芸人として知られ、仕事の合間を縫って、週の半分はカラオケボックスに通うほどのカラオケ好きな自称お笑い界No.1の歌声を持つ’歌ネタ芸人。

 

  • 歌:高橋洋子
  • 曲:魂のルフラン
  • 得点:99.656点

 

決勝進出!!

 

③【アニソンシンガー代表】喜多修平

 

アニソン界の貴公子と呼ばれ、メキシコ、中国、マカオ、など世界各地のアニソンライブに出演し世界を熱狂させ、これまで発売したシングル曲10枚全てがアニソンの主題歌や挿入歌などに起用される生粋のアニソンシンガー

 

  • 歌:徳永英明
  • 曲:夢を信て
  • 得点:96.133点

 

④【オペラ代表】翠千賀(みどりちか)

 

カラオケバトルトップ6の一人で、天を貫くような驚異の高音ボイスと、恐ろしいまでに激しく燃やす勝利への執念で、ついたあだ名が『高音オペラ魔女』の日本オペラ界の最前線で活躍するソプラノ歌手。

 

  • 歌:中島みゆき
  • 曲:糸
  • 得点:99.400点

 

決勝戦

 

①【宝塚代表】RiRiKA

 

  • 歌:バンバン
  • 曲:『いちご白書』をもう一度
  • 得点:99.260点

 

②【ジャズ代表】宮本美季

 

  • 歌:中島みゆき
  • 曲:空と君のあいだに
  • 得点:99.401点

 

③【芸人代表】渡辺江里子

 

  • 歌:和田アキ子
  • 曲:あの鐘を鳴らすのはあなた
  • 得点:98.593点

 

優勝者

 

ということで、優勝者は99.401点をたたき出した、ジャズ代表の宮本美季さんに決まったようですね〜!

せっかくですので、優勝した宮本美季さんの決勝戦で披露した曲をご覧下さい!!

奥深い声く美しい声が中島みゆきさんに似ていますし、さすがカラオケバトルトップ6に仲間入りするほどの超エリート実力派シンガーですね!!

次回は『全国統一!最強歌うま王決定戦』ということなので、史上最もハイレベルな大会になりそうなので見逃せませんね!!

 

前後の大会内容について!

前回:4月6日放送の『U-18春の大甲子園』の結果&優勝者は誰!

次回:5月18日放送『全国統一最強歌うま王決定戦』の結果&優勝者は誰!

 

まとめ!!

 

今回も新たな刺客には驚きましたね〜!!

芸人代表から阿佐ヶ谷姉妹が出場していたのは驚きでしたが、カラオケバトルトップ6オペラ魔女を抑えて決勝まで進出するほどの実力者だったとは予想外でしたね!!

今回は大波乱だったようですが、やはり毎回高得点を叩き出す歌のエリートジャズシンガーの強さは圧巻でしたね!!

これは新たな絶対女王の伝説の幕開けかもしれませんので、今後も期待が高まりそうですね!!

 

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ