【THEカラオケバトル】2月24日の優勝者は誰!宝塚バトルの結果は?

スポンサーリンク

2016年2月24日に放送された『カラオケ★バトル 最強女子ボーカリストNO.1決定戦2』の優勝者や、それぞれの得点や選曲などの内容をまとめました!!

今回は『2015年間チャンピオン決定戦のファイナリストでカラオケ★バトルのトップ6の一人』である元宝塚歌劇団の七瀬りりこさんが優勝候補として上がっているようですね!

しかし、そんな彼女に宝塚のライバルパークリー音大を飛び級で卒業したエリートジャズシンガー、更にタレントのLiLiCoさんなど最強の刺客が登場!

今回の熾烈なカラオケバトルを制したのは一体誰なのか、各々の得点と合わせて優勝者を見ていきましょう!

20160224_1857_kb_Fotor

 

予選Aブロック

 

① 神薗さやか

 

2003年にデビューし、その年の17歳で日本レコード大賞新人賞を獲得した若手実力派歌手。

 

歌:田村直美

曲:ゆずれない願い

得点:97.889点

 

② 垣内りか(元:愛内里菜)

 

2010年に人気絶頂の中、惜しくも引退されたが、昨年の9月にカラオケ★バトルへ5年ぶりに『垣内りか』として電撃復帰を果たし、紅白出場のプライドをかけて王座を狙う。

 

歌:Cocco

曲:強く儚い者たち

得点:98.753点

 

決勝進出!!

 

③ 津吹みゆ

 

NHKのど自慢での歌唱力が、レコード会社の目に止まり、高校卒業後に歌手を目指し上京し、18歳で演歌歌手としてプロデビューを果たしたシンデレラガール。

細川たかし、坂本冬美など、大物演歌歌手の曲を手がける作曲家が絶賛する哀愁のある歌声の持ち主。

 

歌:坂本冬美

曲;夜桜お七

得点:97.042点

 

④ 森恵

 

15歳の時に、地元広島でストリートライブを始め、海外の路上にも進出。

しかも、彼女が歌えば、たちまち人が集まるという超実力派の伝説のストリートシンガー。

 

歌:MISIA

曲:Everything

得点:98.621点

 

予選Bブロック

 

① MEME(ケラケラ:Vo.)

 

大ヒットドラマ『ラストシンデレラ』の主題歌で、10代の女性を中心に絶大な人気を持つ3人組音楽ユニット『ケラケラ』のボーカル。

 

歌:DREAMS COME TRUE

曲:未来予想図Ⅱ

得点:98.204点

 

② 百千糸(ももちいと)

 

宝塚歌劇団を首席で入団し、優れた歌唱力を有するものにしか与えられない大役のエトワールを務めた奇跡のフェアリーボイスを持つ実力者。

さらに、カラオケバトル・トップ6の七瀬りりこと同じ宙組みで、『剛の七瀬』『柔の百千』とも呼ばれる二枚看板が今回決勝で因縁の宝塚対決になるのか!?

 

歌:秋川雅史

曲:千の風になって

得点:98.415点

 

③ 中ノ森文子(中ノ森バンド:Vo.)

 

2005年にデビューし、その年に『oh My darlin』がドラマ主題歌として起用され、さらに日本レコード大賞新人賞を獲得した『中ノ森BAND』ですが、人気絶頂期にボーカルが喉を痛めバンドは解散。

そんな中ノ森BANDのボーカルが人生のリベンジとともに王座を狙う!

 

歌:DEEN

曲:このまま君だけを奪い去りたい

得点:95.439点

 

④ 宮本美季

 

アメリカ・ボストンの世界的に有名な音楽の名門校であるバークリー音楽大学を飛び級で卒業し、その後ボストン、NYを中心に音楽活動をしていた超エリートシンガー。

 

歌:高橋真梨子

曲:ごめんね…

得点:99.547点

 

決勝進出!!

 

スポンサーリンク

 

予選Cブロック

 

① Raychell(レイチェル)

 

人気アーティストが集結する日本最大級の音楽イベントに3年連続出場し、世界的に大ヒットしたゲーム『バイオハザード』の主題歌も担当した、各界で注目されている歌姫がカラオケバトル・トップ6の打倒に挑む!

 

歌:絢香

曲:I Belive

得点:98.497点

 

② LiLiCo(りりこ)

 

歌手になるために、来日したタレントのLiLiCo。

持ち味の迫力ある声量と定評のある歌唱力だが、果たして優勝はできるのか!?

 

歌:高橋真梨子

曲:for you…

得点:96.628点

 

③ 岸野里香

 

アイドルグループNMB48で歌唱力No.1と呼ばれ、センターの山本彩さんやファンもグループの歌うまと称するほどの実力者。

 

歌:Kiroro

曲:未来へ

得点:95.929点

 

④ 七瀬りりこ

 

2015年間チャンピオン決定戦のファイナリストでカラオケバトル・トップ6の一人。

天を貫くような超高音ビブラートを持ち、宝塚歌劇団に入団2年にして『エトワール』に抜擢された筋金入りの歌うま。

 

歌:阿部真央

曲:側にいて

得点:98.542点

 

決勝進出!!

 

決勝戦

 

① 垣内りか

 

歌:華原朋美

曲:I’m proud 2005ver.

得点:98.873点

 

② 宮本美季

 

歌:aiko

曲:カブトムシ

得点:99.351点

 

③ 七瀬りりこ

 

歌:スターダスト☆レビュー

曲:木蘭の涙〜acoustic ver.〜

得点:98.934点

 

最終結果

 

ということで、優勝者は99.351点をたたき出した、超エリートジャズシンガーの宮本美季さんに決まったようですね〜!!

あのカラオケバトル・トップ6の七瀬りりこさんを差し押さえて、最強の女性ボーカリスト戦を制しましたね♪

女性ボーカリストでもまだまだ最強の刺客が現れそうなので、今後も見逃せませんね!

次回の放送は3月14日(水)『年間得点TOP22集結!春のグランプリ4時間SP』ということで、番組の最強シンガーが集う夢の頂上決戦なので、絶対に見逃せませんね!!

 

まとめ!!

 

さすがプロのボーカリストさん達の熾烈な戦いは圧巻でしたね〜!!

残念ながら宝塚対決は見られませんでしたが女性ボーカリストの猛者たちの本気の歌が聴けただけでもレアでしたね〜!!

それに、タレントのLiLiCoさんの歌唱力の高さには驚愕でしたね!!

これを期に、音楽のお仕事が増えるといいですね〜♪

さてさて、次回はどんな刺客が登場するのか、更に強豪揃いの中で誰が優勝するのかが見ものなので非常に楽しみですね!!

 

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ