【U-18杯】カラオケバトル2月10日の結果は?優勝者は鈴木杏奈か!

スポンサーリンク

2016年2月10日に放送された【THEカラオケ★バトル U-18歌うま甲子園】での結果や優勝者についてまとめました!!

今回は『U-18 歌うま甲子園』ということで、歌の上手い18歳未満による熱いバトルが繰り広げられたようですね!

特にU-18の四天王と呼ばれる強者が揃う中、その四天王を差し押さえ、優勝を狙う最強の刺客も登場し、熾烈なバトルが繰り広げられたようですね!

果たして、今回は誰が優勝したのか、得点などを交えて見ていきましょう!

1280x720-pkE_Fotor

 

予選Aブロック

 

① 竹野留里:高1(16歳)

 

民謡大会で2年連続日本一を獲得し、名人位の称号を持つ秀才理系女子高生。

 

・歌:石川さゆり

・曲:天城越え

・得点:98.496点

 

② 工藤昴生:高3(18歳)

 

今回がラストチャンス!プロ歌手を目指し、高校3年間、放課後にカラオケボックスにて4時間の練習に励む『一人カラオケ部』の部長。

 

・歌:久保田利伸

・曲:Missing

・得点:95.286点

 

③ 鈴木杏奈:小6(12歳)

 

小学生とは思えない艶のある大人びた美声で数々のアーティストを歌いこなし、超高得点を叩き出してきたU-18四天王の一人で今回で3冠達成なるか!?

 

・歌:小泉今日子

・曲:あなたに会えてよかった

・得点:99.082点

 

決勝進出!!

 

④ 山口真衣花:高3(18歳)

 

プロのミュージシャン監修の下でオリジナルCDを製作・販売し、大阪各地でライブを行っている、大阪では知る人ぞ知る歌うま女子高生!!

 

・歌:中島美嘉

・曲:一番綺麗な私を

・得点:98.532点

 

予選Bブロック

 

① 山田悠生佳:高3(18歳)

 

歌手になることを決意し、昨年の春に、これまで貯めていたお年玉を切り崩し、お姉さんとユニットを組んでCDを自主製作するほど、歌には人一倍の情熱を注ぐ癒し系ボイスの熱血歌うま少女がラストチャンスに掛ける!!

 

・歌:大塚愛

・曲:プラネタリウム

・得点:95.832点

 

② 西岡龍生:中3(15歳)

 

あの名歌手・さだまさしさんも認めた美声で超高得点を叩き出すものの、前回の優勝者である四天王の『角田龍一』との直接対決に敗れリベンジに燃える、U-18四天王に一番近い最強の挑戦者。

 

・歌:槇原敬之

・曲:遠く遠く

・得点:98.170点

 

③ 坂本有香:高1(16歳)

 

西川貴教さん、SOPHIA松岡充さん、植村花菜さんなどを輩出した音楽・エンターテインメントの専門校『大阪スクールオブミュージック』に通い、将来はプロ歌手を夢見る

 

・歌:絢香

・曲:I belive

・得点:98.746点

 

決勝進出!!

 

④堀優衣:中3(15歳)

 

今回の大会を優勝すれば4冠とU-18四天王の中でも優勝数が最多を誇る実力者。

 

今回は残念ながらインフルエンザのために棄権!!

 

スポンサーリンク

 

予選Cブロック

 

① 石橋陽彩:小5(11歳)

 

プロを目指す数多くの実力者が通うエイベックス育成スクールキッズボーカルコース唯一の特待生にして、昨年は約1万人が出場したエイベックス主催の大会で年上の中学生を差し置いて、見事に優勝した最強小学生。

 

歌:伊藤由奈

曲:Precios

得点:97.037点

 

② 角田龍一:高1(16歳)

 

これまで圧倒的な歌唱力で大人顔負けの超高得点を叩き出してきたU-18四天王唯一の男子にして前回大会チャンピオン。

 

歌:高橋真梨子

曲:ごめんね…

得点:99.045 点

 

③ アルメリノ・アナリン:高1(16歳)

 

地元、徳島を始め、数々の歌唱大会に出場する度に優勝を重ねるほどの歌唱力が話題を呼び、地元の新聞、ラジオ、テレビなどで取り上げるようになり、いまでは徳島のローカルスターであり徳島の歌姫との呼び声高い留学生シンガー。

 

歌:シェネル

曲:ビリーヴ

得点:98.168 点

 

④ 佐々木麻衣:中2(14歳)

 

カラオケバトルに初出場した2014年春の『全国No.1選手権』にて大人たちを相手にするもその圧倒的な歌唱力で見事初出場にして初優勝を飾り、その後もU-18初の三冠を達成したU-18四天王にして『誰もが恐れる最強の中学生』が王座奪還を狙う!!

 

歌:増位山太志朗

曲:そんな夕子にほれました

得点:99.322点

 

決勝進出!!!

 

決勝戦!!

 

① 鈴木杏奈

 

歌:工藤静香

曲:FU-JI-TU

得点:99.455点

 

② 坂本有香

 

歌:鬼束ちひろ

曲:月光

得点:98.711点

 

③ 佐々木麻衣

 

歌:高田みづえ

曲:硝子板

得点:99.333点

 

最終結果

 

ということで、優勝者は99.455点を叩き出した、小学6年生の鈴木杏奈さんに決まったようですね〜!!

今回の優勝で3冠を達成したようですね〜おめでとうございます♪

予選から、かなりハイレベルな戦いだった為に、見ている方は誰が優勝するか全く予想できませんでしたね〜!!

また、今回は優勝を逃した方々は、もっと成長する可能性があるので、次回の大会が楽しみですね♪

次回の放送は2月24日(水)『最強女子ボーカリストNo.1決定戦』ということで、プロの女性歌手による維持とプライドをかけた戦いが繰り広げられるので、見逃せませんね!!

 

まとめ!!

 

こんなにハイレベルな戦いはそうそう見れませんね〜!!

しかも、戦ってるのはU-18なので高校生以下と、これからまだまだ成長する可能性に満ち溢れた子達による戦いだったので素晴らしい対決でしたね♪

勝負なので勝ち負けや優勝者が出るのは仕方のないことですが、勝った子や負けた子が今後どのように成長してくるのかがまだまだ見ものですね!!

次回はどんな戦いが繰り広げられるのかが楽しみですね!!

 

スポンサーリンク
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

このページの先頭へ